矯正治療に伴う痛み。

      2018/01/20

かねがえ矯正歯科クリニックではできるだけ痛みの少ない治療を心がけております。

ですが、どうしても痛みが出てしまった時。歯を動かすために出てしまった痛みの場合には1週間以内に収まることが多いのですが、どうしてもつらい場合は痛み止め(頭痛薬)を飲んでいただくようにしております。

また、矯正治療中に、自分でゴムを装置に引っ掛け、歯を動かしていく治療がるのですが、このときにひどい痛みが出る場合は、ゴムの大きさを変えたり、対応します。

もうひとつ、痛みが出てしまうことがるのが、装置による口内炎です。これは厄介で、装置に慣れるまでしばらくは、舌や粘膜に出やすいものです。

口内炎には専用の軟膏を塗って治癒を促しますが、矯正装置の方にも処置をします。ワックスと言うもので、やわらかい透明~白のワックスで、ご自身で粘膜にあたっている装置の部分にワックスをつけ、装置が直接粘膜に当たらないようにしていただきます。

これでたいていはよくなりますので、慣れるまではしばらくワックスをつけておいたほうがよいかもしれません。

できるだけ痛みの内容に心がけていますが、もし痛みがあるときには我慢せずにご相談ください。可能な限り対処させていただきます。


かねがえ矯正歯科クリニック:http://www.kanegae-ortho.net

〒194-0022 町田市森野1-36-14 ビオレ町田ビル6F
小田急線 「町田駅」東口、北口出口より徒歩2分

【診療時間】10:30~13:00/14:30~19:00 【休診】火、木、祝


TOP