親知らず

      2018/01/20

20歳ごろまではきれいな歯並びだったのにそこからだんだんと下顎の前歯が重なって叢生気味になってきたという方はいませんか?そのような場合、原因が親知らずである可能性が考えられます。

下顎の親知らずは、人によってですが、横に向いて生えたり、斜めに生えてきたりすることが頻繁にあります。このように、横に向いて親知らずが生えてきたら...隣の歯はどうなるでしょう?

毎日小さい力でも、継続的に力が加わることによって、だんだんと歯が前に押されてずれてきます。するとそのしわ寄せを受けるのが前歯。特に下顎の前歯は、土台となる歯槽骨が薄く、歯が動きやすい部分ですので影響を受けやすくなります。

親知らずの根の成長は20代半ば頃には終わります。その地点で、歯並びに影響がないようであれば親知らずはそのままでもよいかもしれませんが、もし、歯並びに影響を与えているようであれば、早めに抜歯してしまうことをお勧めします。

特に、横に向いた親知らずは上の鳩もかみ合わず、歯として機能しません。トラブルが起こる可能性が高ければ、早めに抜歯してしまってもいいかもしれませんね。

当院は矯正専門医のため、親知らずの抜歯は行っておりませんが、ご相談いただけましたら、信頼できる歯科医院をご紹介いたします。なんなりとお申し付けください。


かねがえ矯正歯科クリニック:http://www.kanegae-ortho.net

〒194-0022 町田市森野1-36-14 ビオレ町田ビル6F
小田急線 「町田駅」東口、北口出口より徒歩2分

【診療時間】10:30~13:00/14:30~19:00 【休診】火、木、祝


TOP